FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
シミの原因は化粧品!?信じたくない結果。
またまた忙しくて更新もできませんでした…。
睡眠不足でお肌もボロボロの私にさらに悲しいニュース記事発見。

朝日新聞の記事
化粧品に使われている防腐剤『メチルパラベン』は紫外線を浴びると皮膚細胞の老化を進めてシミを増やしてしまうという研究結果が出たそうです。
紫外線対策としてファンデーションは欠かせないと言われていたのに、メチルパラベンが入ったファンデーションを塗るぐらいなら、ノーメイクの人の方がシミになりにくいという事実、ショックです。
といっても、自分のファンデーションの成分表示を確かめたくても、説明書は箱を開けた直後に捨ててしまったので確認できませんが…。
ファンデーション厚塗り気味の私がどんどんシミが増えているのはこのせいだったのかも。
(含まれてるとは限らないけど)
パラベンだったらかなりよく目にするけど、メチルパラベンも同じ成分なのかな?だったらかなりやばそうです。
とにかくその成分が含まれている場合は直射日光を浴びることは避けた方がいいらしいです。
9月には学会で発表されるようだけど、今後ファンデーションを塗らない訳にはいかないし、秋も日傘は必須になりそうです。

アサヒ・コムの記事はこちら→http://www.asahi.com/life/update/0825/001.html
スポンサーサイト
[その他]気になるニュース |コメント:3 |トラックバック:0 | 2005/08/31(水) 00:31:55
コメント
パラベンにはメチル・ブチル・プロピルの3種があります。パラベンだけじゃないけど、昔は指定成分と言って肌にリスクを与える可能性がある成分は表示する義務がありました。でも薬事法の改正により特定の成分を指定して表示することをやめて全成分を全て表示することにしたのです。
無添加や自然派と呼ばれる化粧品は、旧表示指定成分や無香料と言われるのが多いです。パラベンをはじめとする防腐剤などは昔から騒がれる成分ですが、そもそも配合されているのは0.003%とかの視力より低い濃度。本当に必要最低限しか入ってません。逆に防腐剤フリーの化粧品は変性しやすいというリスクがあります。コンスタントに少量で使い切るならまだしも、夏の暑さや冬の寒さで形状が変わるのは逆に肌に悪い可能性があるので要注意。
前の会社でコラーゲン原液を作ってたけど
夏はしゃばしゃば、冬は固まってモロモロ(ゲル化)になったとクレームが多かったです。あんまり情報に流されず、自分の肌に合った化粧品をお使いください。化粧品を世に出すにはしかるべき研究と試用テストを繰り返してるんでご心配なく。ただし、お肌に異常を感じた場合はしばらく使わない方がいいよん!
以上、前職が化粧品会社のペコ(敏感肌)でした☆
2005/08/31(水) 01:59:52 | URL | ペコ #-[ 編集]
むにゃらむにゃら~

確か、メチルパラベンはウルトラマンに、
出てくる怪獣のひとりで身体は紫色、
足が遅く、釣りに行くのが3度の飯より、
好きやと言うのを昔聞いた事があります。
夏はしゃぶしゃぶ、冬は寒いから家から、出たくないとクレームが多かったです。
以上、前職がおでん屋のごんでした★

2005/08/31(水) 02:59:21 | URL | ごん #-[ 編集]
>ペコちん
化粧品の先生だね。スゴイ!
成分に関してはあんまり気にしないことにします。ビビリすぎでした。
それよりも、私けっこう古い化粧品も使ってしまったりするので(怒られそう)、まずそれを捨てることが先決だった…。
>ごんさん
ウルトラマンにそんな怪獣がいたんですね。釣りに行くのが好きって、悪いヤツではなさそうですね。
おでん屋、冬もクレームだったら全然儲かりませんね★
2005/08/31(水) 19:48:43 | URL | ぴょんきち #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pyonchan.blog18.fc2.com/tb.php/28-130a4ea0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。