FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
笑った!『THE 有頂天ホテル』
先週の日曜日1/15に『THE 有頂天ホテル』を観てきました。

オダギリジョーとか、いろんな人たちが特殊メイクしてるのが不自然なところが妙に面白かった。

全体的に面白くて、なんかあっという間にエンディングって感じでした。

観た後は、元気になって、今年はいやなことがあっても頑張ろう!っていう気持ちになりました。

出演者もそれぞれが良かったですが、とくに篠原涼子がとってもセクシーで輝いてたし、佐藤浩市が最高にシブくてかっこよかった

映画というか、エンターテインメントSHOWを観たような?そんな感覚です。

スポンサーサイト
[MOVIES]好きな映画 |コメント:0 |トラックバック:2 | 2006/01/21(土) 00:06:33
超楽しみ!『チャーリーとチョコレート工場』DVD


チャーリーとチョコレート工場 特別版 (初回限定豪華BOX仕様)


前から予約しなきゃ!と思っていた『チャーリーとチョコレート工場』DVD。
やっとアマゾンで予約注文しました。
初回限定豪華BOX仕様¥3,980 ¥2,984 (税込)。定価で買うより¥996も安いのは嬉しいです。
しかも1500円以上なら送料無料だし。
2月3日が楽しみ

ところで、今日から『THE 有頂天ホテル』が公開しましたね。
すごく観に行きたかったけど、仕事が終わらないし、すごい雨降ってたし、行けなかった…。
明日か来週のお休みには行けるといいんだけど…。
[MOVIES]好きな映画 |コメント:0 |トラックバック:1 | 2006/01/14(土) 23:50:57
泣けた!『男たちの大和/YAMATO』
2006年、初のブログ更新です。
今年は映画をたくさん観に行くことが目標で、3連休に『チキン・リトル』と『男たちの大和/YAMATO』を観てきました。

今日は『男たちの大和/YAMATO』についての感想を書きます。

もちろん泣きました。
泣きすぎて頭が痛くなるほどに大号泣。

戦艦大和で3000人もの男たちが死んでいったこと。
しかもその年齢は10代から20代だったということ。
負けることが分かっていても、戦ったということ。

すべての事実が、悲しかった。

昨年、仙台に行ったとき、ちょうど戦艦大和の展示を観ることができて、戦没者が母や恋人、子供に宛てた手紙を読む機会がありました。

その手紙を読んで、涙が出ましたが、映画もやはり、愛する人たちを守るために戦うという、まだ17歳ぐらいの少年たちの決意にはなんともいえないものがありました。

戦闘シーンは目を背けたくなるところもありましたが、怖いというよりも、泣けます。

『ALWAYS三丁目の夕日』は感動で泣けたけど、男たちの大和は悲しさに泣けました。

平和ボケしている日本人が観るべき映画だと思います。

それから、久石譲の音楽がまた最高で、戦艦大和の迫力と海兵たちが死んでいくという悲しさをさらに盛り上げています。
[MOVIES]好きな映画 |コメント:4 |トラックバック:1 | 2006/01/11(水) 23:03:20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。