FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
カステラ作りました。




kasutera2.jpg



母が何かお菓子を作ってみたいと言うので、カステラを一緒に作りました。
ほとんどハンドミキサーで混ぜるだけなのでそんなに難しくないし、「これなら自分一人でも作れそう。」と母が喜んでました。

しっかり泡立てたのでよぉく膨らみ、しっとりやわらかく仕上がりました。

ダイエット中だったんだけど、1切れパクリ。
おいし~い♪

↓この本を参考にして作りました。
ハンドミキサーでおもしろいほどおいしくできるお菓子

スポンサーサイト
[SWEETS]手作りお菓子 |コメント:4 |トラックバック:0 | 2005/11/28(月) 23:05:30
ここにミスチルファンが一人生まれました。
昨日11・26は
MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 “ IU ” 
に行ってきました。

mc2005.jpg


10月、初めてミスチルのアルバム『IU』を買ったことをミスチルファンクラブ会員の友達に伝えると「来月の東京ドームコンサートのチケットがあるけど行く?」と誘われ、「行きたい!」と即答したものの、ツアー前日までテンションがまったく上がらず…。

『ランニングハイ』が聴きたくてアルバム買っただけだし、昔からメジャーな曲はだいたい知ってると思うけど、過去のアルバムの中の曲だったらきっとついていけないだろうし…。

ものすごいファンだったわけでもないのに、こんな私が行っていいのだろうか
…?
ミスチルのコンサートってどんな雰囲気なんだろう…。


そんな私のコンサート後の感想は…?


超・ヤバイ。
超・ヤバイ。
超・ヤバイ!

幻想的な映像と演奏が始まり、スモークがたかれて何も見えないステージから
   「・・・LOVEはじめました・・・」
って桜井さんの歌声が聞こえたときにはもう全身鳥肌が立ちました。


その曲は知らなかったけど(失格)、生の歌声と迫力ある演奏と芸術的な映像に圧倒されてしまって、もう死にそう。

こんなすごい人達だったとは…。
CDで聴いて「いい曲~」とか言ってるレベルじゃなかった!

『innocent world』が超盛り上がって、
大好きな『Dance Dance Dance』も歌ってくれたし、
『くるみ』を聴いたときはジーンとしてしまいました。私の前後左右の人たちは泣いていました。
ちゃんと聴いたことがなかったのでこんなにいい詞だとは知らなかった…。
桜井さんの弾き語り『君が好き』も素敵でした。

アルバムIUのほぼ全曲が聴けて、なかでも一番好きな『ランニングハイ』は会場の東京ドームが大揺れでした。
なんというか、あの空間じゃなきゃ味わえない感じを言葉でどう表現すればいいかわかりません。
体を突き動かされる音とアートの融合…?みたいなミスチルの世界がそこにありました。

アンコールの終わりに『Sign』をBGMにしてサヨナラしたのは悲しすぎました。
桜井さんが「いる~」の部分だけ最後にマイクで歌っただけで大歓声が上がって、語尾歌っただけなのにほんといい声。

桜井さんのファンではなかった私でしたが、あのあたたかい笑顔に心を持ってかれてしまいました。

MR.CHILDRENありがとう
まさに 「あぁ 生きてるって感じ」 です。


mcdome.jpg


[Music]LIVE |コメント:5 |トラックバック:1 | 2005/11/27(日) 23:23:36
『ロード・オブ・ウォー』試写会に行ってきました。
3日前ですが11・22、試写会に行ってきました。

【作品】
『 ロード・オブ・ウォー  ―史上最強の武器商人と呼ばれた男― 』 12・17公開

【出演】
ニコラス・ケイジ イーサン・ホーク ジャレット・レト ブリジット・モナハン

【制作・脚本・監督】 
アンドリュー・ニコル(『ターミナル』原案・製作総指揮

【感じたこと】
まさに戦争が題材なので最初から衝撃シーンがあります。
血まみれのシーンはそんなにないけど、内容は残酷で、妙に心に響いてきます。

戦争が終わらない原因がここにあります。
衝撃的な答えが待っていました。

ジブリ映画は自分勝手な人間の戦争による環境破壊を問題提起しているように思えますが、この映画はココを正さなければ戦争は終わらない!!と鋭い視点で呼びかけてるように感じました。

この映画を観て、やるせない気持ちになる人が続出すると思います。
とくに子供を持つ親はいても立ってもいられない気持ちになるハズです。

だから戦争は終わらない。と思うのではなく、
じゃぁどうすれば戦争が終わるのか?ということを
この映画は訴えているのだと思いました。

この役を演じたニコラス・ケイジは本当にすごい。
国から圧力かけられたりしないのかな?と不安になるぐらいです。

多くの人が観るべき映画だと思いますが、とくに事実に基づく話が好きな人にはオススメの映画です。
[MOVIES]試写会 |コメント:4 |トラックバック:2 | 2005/11/25(金) 21:50:51
やっと出来た!ポンチョ。


10月に編み始めたポンチョがついに完成。
実際は1ヶ月くらいで編み終わってたけど、最後のフリンジをつけるのが面倒くさくてずっとほったらかしにしてました。

モヘアは毛が服につくし実用性がない!と思っていたけど、
妙に寒くなった最近ではモヘアの暖かさを改めて実感しました。

とくに北西に位置する私の部屋はとっても寒いので、もう既に手放せないアイテムです。

次は巻きスカート風のものが編みたいなぁ。
くつ下も編んでみたいし…。
姪っ子に帽子も編まないといけないし…。
何を編もうか悩み中です。
[ハンドメイド]Knitting |コメント:4 |トラックバック:0 | 2005/11/21(月) 14:59:44
待ちに待ったハウルDVD発売日。


今日は待ちに待ったハウルの動く城DVD発売日でした。

予約した特典なのか、おまけが付いてました。(写真右)
実際に映画館で使用されたフィルムの1コマを透明キューブの中に密封したものらしいです。

開けて見たいけど、なんかもったいなくて開けられない…。
もうちょっとそのままにしておきます。

もちろん買ったその日のうちに本編を観ました。
絵が綺麗で曲は最高だし、ジブリはやっぱスゴイ!!
しばらく飽きるまで観てしまいそうです。


またもやハウルに心を奪われた日…でした。

[MOVIES]好きな映画 |コメント:3 |トラックバック:0 | 2005/11/16(水) 23:47:37
『ハリーポッターと炎のゴブレット』試写会に行ってきました。
昨日11・11、『ハリーポッターと炎のゴブレット』ジャパンプレミア試写会に行ってきました。

gof_poster.jpg


場所は東京国際フォーラムhall-A、4000人以上入りそうな超でかい会場。
18時開場19時開演とお客を入れるのに1時間も取る必要があるのも納得できるぐらい、すごい観客数でした。

けっこう見かけたのがグリフィンドールのマフラーを巻いている人。
集団でコスチュームをまとった人達もいて、ハリーポッターの人気のすごさに驚きました。
アズカバンの囚人が公開中だった頃、みなとみらいのハリーポッターshopで売っているネクタイを見て、このネクタイを会社員が使ってたらどうしようかと思ったけど、こうやってセットで自分が着るために買うのか~。とやっと気づきました。なるほど。



しかし値段を見てビックリ!

シャツ&ネクタイ¥12,800
セーター¥10,000
ローブ¥30,000
マフラー¥8,000

ローブだけでも高いけど、全部着てた人達はスゴイ…。


映画の感想
魔法学校4年生になったハリーたちはみんな成長していて、かわいいというよりかっこよくなってました。みんなの成長とともに、ストーリーもシリアスで今までの楽しくてワクワクするシーンはあまりなく、全体的に暗い印象。

隣に座っていた小学生ぐらいの女の子は途中で目を伏せていたし、子供には怖いシーンが多かったかも。
でもやっぱりスケールのでかい迫力のある映像には圧倒されます!!

ネタバレになるといけないので詳しくは言えませんが、ハリーとロンのやりとりにジーンときました。
後半泣いている人もいましたが、涙もろい私でも今回ばかりは泣けず…。

というのも、上映中に席を立つ知らない子供を目で追ってしまって一番の見どころ“ヴォルデモートとの対決シーン”を見逃してしまったり、隣の子供たちは騒々しく途中退出していったし、まったく映画に集中できなかったから。

はぁ、ダメだこりゃ…。公開されたらもう1回観よう。

見逃したシーンもあったけど、今回も面白かったので超あっとゆう間に終わりました。
話が完結してない感じもあったから余計に「え?これで終わり?」みたいな、次が待ち遠しい、ニクい演出でした。

ハリーポッター最高!!!
[MOVIES]試写会 |コメント:5 |トラックバック:1 | 2005/11/12(土) 23:07:33
明日はハリーに会える!!
強運の姉が『ハリーポッターと炎のゴブレット』の試写会を当てたので、一緒に連れてってもらえることになりました。
吹き替えだったら子供を連れて行きたかったらしいけど、字幕版なので代わりに私が行くことに…。
イエーイ!


ついに例のあの人と対決…。
明日が楽しみです。

gof_poster.jpg



[MOVIES]試写会 |コメント:0 |トラックバック:1 | 2005/11/10(木) 22:36:05
『チャーリーとチョコレート工場』観ました。
11・1、『チャーリーとチョコレート工場』を観てきました。
小説を先に読んだので大体の話は知っていたけど、映画はオリジナルの話もあってじ~んときたし、やっぱり観てよかった。

ウンパ・ルンパたちがまさか同じ顔だとは思ってなかったので、超おもしろかった!!
美容師さんが「ウンパルンパの歌がいいよ!」と言ってたけど、ほんとに最高。
サントラが欲しくなってしまいました。
私的には、ウンパルンパの曲にノッているジョニー(ウォンカ)がかわいくて惚れました。

やばい、もう1回観たい。
DVDが出たら絶対買ってしまうだろうな…。(パンフレットはもちろん購入済み)


映画をみた後、リメイクの元となったミュージカル映画『夢のチョコレート工場』(米・1971年)がスターチャンネル・クラシックで放送されたので、それも観ることができました。

夢のチョコレート工場
30年以上前の映画なので、『チャーリー~』と比べてしまうと作りが物足りない感じもしたけど、内容はやっぱり良かった。こっちの方が原作に忠実に作られているように思えました。
でも、『くるみを選別するリス』じゃなくて『金の卵を産むガチョウ』だったり、原作と違うことも…。昔はCGなんて技術はまだ無かったのでしょう。そういう点では時代を感じました。
とにかく今すぐ観たいと思っていたので、まさにタイムリーに放送してくれたスターチャンネル・クラシックに感謝
今月中に4~5回ぐらい放送されるようなので、興味がある方はチェックしてみて下さい。




『チャーリーとチョコレート工場』を観た川崎チネチッタ。↑
平日だから空いていると思ったら予想外に混んでた…。
映画の日、恐るべし…。
[MOVIES]好きな映画 |コメント:2 |トラックバック:2 | 2005/11/07(月) 23:50:53
2005.10月 宮城旅行~3日目~
3日目。
昨日の朝は温泉に入れなかったので今日こそは頑張って起きて温泉に入る。

お風呂を出て部屋に戻るとき、エレベーターで一緒になったおじさんとの会話

おじさん  「今日はどちらに行かれるんですか?」
私     「あ、今日はもう帰るんです。」
おじさん  「じゃぁもうお釜には行かれた?」
私     「はい、昨日行ってきました」
おじさん  「昨日じゃあ最高だ。私たちは今日行ってくるんですよ。」
     (その日はあいにくの曇りで蔵王の山は雲で見えない状態…)
私     「そうなんですか…。お気をつけて。」
おじさん  「あなたも気をつけて帰ってください。」

…とこんなかんじ。
昨日仲居さんも「お釜はたった5分差でも雲に隠れて見えなくなってしまうんですよ。」と言っていたので、くっきり見えたのはラッキーだったんだなぁと思いました。

それにしても旅先って知らない人と話せるのがいいですね。

朝食は今日もバイキング
なるべく少なく取ったつもりでも、やっぱり多かった…。

ごはん/だし巻き卵/納豆/サラダ/お味噌汁/シュウマイ/温泉卵/フルーツポンチ/オレンジジュース などなど

旅館の喫茶室で紅葉を眺めながら珈琲を飲んで、部屋に戻って荷物をまとめてチェックアウト。

最終日は仙台に戻って仙台城(青葉城)跡を観光。

IMG_0135_1.jpg
↑伊達政宗の像。


仙台城と言ってもお城はもともと建てなかったらしい…。(歴史苦手なので知らなかった。)屋敷も現在は残ってないので、3Dで再現する上映会を観たら、伊達政宗の声が波平でした。

お昼は仙台駅周辺でお寿司を食べようと、『すし通り』とやらを車を走らせながら探すけど、そんな通りは見当たらない。
車をトヨタレンタカーに返し、すし通りはどこか尋ねると、「駅ビルの3階ですよ」と言われる。車で探しても無かったわけだ…。

『すし通り』は仙台駅の3階のものすごい端っこにありました。

入ったお店は
『すし三陸前』というお寿司やさん。

IMG_1835_1.jpg
生カキ(値段が書いていない!?)は超でかくて超新鮮。
生まれて初めて美味しいと感じた生カキでした。

IMG_1838_1.jpgIMG_1840_1.jpg
私とmotherが食べた『限定盛合せ 三陸の黄金(こがね)』(左)とfatherが食べた『究(きわ)め 本日の厳選、三陸前 十二かん』(右)。
ウニがあまくて口の中でとろけました…。
『究め』は「海のご機嫌によってはお作りできない場合もございます」というだけあって、格がちがいました。くじらの握りなんて初めて見た…。

満腹になった後はお土産を買い、新幹線の時間まで駅の地下の『謝朋殿 粥餐庁 (シャホウデン カユサンチン)』オシャレなお粥のカフェでお茶。おなかいっぱいなのでカフェオレを注文。デザートさえ頼めなかったのが悔やまれます。

その後同じ階にある仙台お土産街の中からダッシュで『秋限定かもめの玉子』を見つけて購入。
そのまま新幹線乗り場に行くと、ホームのキヨスクにかもめの玉子が売っていた…。私の苦労は一体…?
16時頃仙台を出て18時半頃東京到着。
自宅に着いたのは19時半頃でした。

あぁ楽しかった…。というか、たくさん食べた。
こんなわがままな娘を旅行に連れてってくれた親に感謝します。
将来稼いだお金で旅行をプレゼントしようと固く決意。

toyota2_1.jpg
三日間お世話になったトヨタ『ALLION』。
無傷で返せてよかった!
運転席しか座ってないけど、乗り心地はなかなかでした。


お土産(for me)
かもめの玉子・秋限定かもめの玉子(栗)・ままどおる(たぶん福島名物)
[お出かけ]旅行 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/05(土) 23:13:29
2005.10月 宮城旅行~2日目~
2日目。
8時に起床。遅く起きてしまったので朝風呂に入れず残念。
朝食はバイキングで朝からたくさん食べてしまった。

食べたもの
牛乳1杯/だし巻き卵/鮭/肉じゃが/豆腐の冷奴/サラダ/シュウマイ/ごはん/お味噌汁/お漬物/マンゴープリン/コーヒー1杯

ほかにも白石うーめんなどいろんな料理があったけど、全部は無理でした。

10時頃、宿を出て車で蔵王山頂にある『お釜』を目指す。

くねくねカーブだらけの蔵王エコーラインを走る。
箱根方面にいるような走り屋系はいなかったので安心して走れました。

途中、『滝見台』というまさに滝が見えるスポットで滝を眺める。

次に車を走らせると別の滝を見下ろせる公園があり、滝を眺めてから『玉こんにゃく』をパクリ。
再び車で山頂のお釜を目指す。

どんどん進み、お釜に到着。
駐車場がいっぱいで、平日なのにツアー客もたくさんきていました。

IMG_0081_1.jpg
お釜はでかかった!
近づくには万里の長城のような道を下っていかないといけないし、戻ってくるのが大変そうなのでやめておきました。
お釜の向こう側の山頂(写真の左上)を双眼鏡で見てみると、小さいつぶぐらいの大きさの人たちが歩いていました。

10月末の気候は肌寒く、山頂には雪が積もっていたし、私たちが歩いた場所も土に霜が降りてました。
お釜の手前側の山頂まで登り、遠刈田温泉郷を見下ろす。

13時近くになったのでおなかも空き、遠刈田温泉郷へ戻り、仲居さんが言っていたおいしいそばや通りを探すが、アバウトな地図しかなく、なかなか見つからない。

親は「もうどこでもいいから入ろう」と言うけど、私は絶対あきらめなかった。
やっと見つけた1軒目のおそばやさんは定休日…。

それでもあきらめず、森の中の道を走り続け、やっと見つけたのが『手打ちそば自由庵』。

森の中にすごくきれいでオシャレなおそば屋さんがありました。
IMG_1795_1.jpgIMG_1797_1.jpg
私が食べたのは、衣と海老天がたくさん入っているつゆにそばをつけて食べるもの。(写真左。写真右は親が食べた骨董そば。)
やっぱり手打ちは噛みごたえがあって味も断然違います♪
お漬物も大根・白菜・きゅうりと全部美味しかったです。
サービスで梨も頂き、食後に美味しいコーヒーも飲めて、お値段1400円ぐらいでした。

おなかいっぱいになり、次に向かったのは蔵王えぼしスキー場。
気づいたら15時を過ぎていたけど、ダメもとで行ってみるとゴンドラは16時までやっていた!ギリギリセーフ!!
IMG_1802_1.jpg
ゴンドラから色づいた木々を眺めることができました。

IMG_1806_1.jpgIMG_1809_1.jpg
IMG_1822_1.jpg
宿での夕食。
なんか昨日よりボリュームUPしている気がしました…。

メニュー
仙台牛のしゃぶしゃぶ/栗ごはん/かに/お刺身/いくらの大根おろし和え/お新香/白石うーめん/伊勢海老/焼き魚(鰆)/ 他4品

デザートはガトーショコラと焼きプリンとメロンとピオーネ(たぶん)


お風呂は今日も夕食前と寝る前の2回。
体重計に乗ってみると、2kgも増えている!!
そりゃ太るわ…と自分でも納得。


2日目も24時頃就寝。
3日目(最終日)につづく…。


[お出かけ]旅行 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/01(火) 13:24:24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。