FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
2005.10月 宮城旅行~1日目~
3日間の宮城食い倒れ旅行を忘れないうちにまとめます。

1日目。
9時半頃東京駅を出て新幹線で仙台駅11時半頃到着。
予約してあったトヨタレンタカーで乗用車に乗り込む。
知らない道だけど、カーナビ付きだから大丈夫。
仙台市はすぐに出発して塩竃(しおがま)へgo!

IMG_1728_1.jpg
塩竃神社で思いがけずお馬さんと出会う。ニンジンをあげました。
その隣でひいたおみくじは大吉!
塩竃神社では「うまくいくお守り」を買いました。
今後の人生、うまくいくかな~。

次に向かったのは松島。
お参り前にまず昼食、新鮮な生カキと『牛タン丼+おそばセット』を食べました。
牛タン丼はボイルした牛タンに特製タレで味付けされていて、やわらかくて美味しかったです。
IMG_1741_1.jpg
松島瑞巖寺(ずいがんじ)の参道。頭の中では冬のソナタの曲が流れていました。
瑞巖寺では歴史の勉強で見たことがあるような金ピカの襖絵を拝観できます。(撮影禁止)
尾形光琳の『燕子花(かきつばた)屏風』が好きな私としては感動しました。日本画っていいですね。

塩竃も松島も「奥の細道」に出てきます。
といっても、読書嫌いだった私は読んだことがないけど…。

お次は海にかかった桟橋を渡って五大堂へ。
橋の板の隙間から海が見えて怖かった!
ヒールの高い靴で行くべきではなかったです。

それから東北自動車道に乗って宮城蔵王の遠刈田温泉郷へ。

IMG_1758_1.jpgIMG_1761_1.jpgIMG_1763_1.jpg

旅館の夕食。
食前酒/サラダ/オードブル/いわしのつみれの土瓶蒸し/漢方を食べさせた仙台牛の朴葉焼き/お刺身/川魚の塩焼き/お肉と里芋の煮物/まつたけごはん(その場でお米から炊く)/汁物/茶碗蒸し/ずんだもち/お新香など

食後のデザートにフルーツ&プリン(杏仁・マンゴー・カスタード)が出ました。

お昼が遅かったので、このボリュームはきつかったけど、美味しかったです。

夕食前と寝る前に温泉に入り、夜中は露天風呂一人占め。
毎日温泉に入れたらいいのに…。
夕食後に足裏マッサージ(リフレクソロジー)もやってもらっちゃって、今回はまさに疲れを取ろうと必死でした。

次の日も車の運転があるので12時前に就寝。

以上で1日目終了です。
スポンサーサイト
[お出かけ]旅行 |コメント:2 |トラックバック:0 | 2005/10/31(月) 00:34:43
かわいい観覧車。




蒲田駅ビル『東急プラザ』屋上の観覧車。
小さい頃に遊んでたものが、今では姪っ子&甥っ子と一緒にオバとして乗っている…。
そう考えると悲しいけど、この観覧車はかわいくて好きです。

ものすごく小さいのであっという間に一周してしまうけど、
ビルの屋上にあるので地上からはとても高く、何気に怖いです。

観覧車からは富士山が見えるので結構いい感じです。

ビルの屋上のプレイランドって廃れたイメージがあるけど、ここは結構賑わってます。
私がいつか結婚して子供を産む頃までなくなりませんように…。

[お出かけ]お出かけ |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/10/29(土) 22:11:31
『チョコレート工場の秘密』を読みました。


チョコレート工場の秘密    ロアルド・ダールコレクション 2

『チョコレート工場の秘密』を読み終えました。
最初は子供が読む本だと思ってましたが、読んでいるうちに大人も読むべき本じゃないかと思いました。
私はまだ結婚もしていなければ、子供もいないけど、将来子供の親になったときには教訓となるお話でした。

悪い子供の見本が書かれているので、子供が小さいうちにこれを読ませれば、チャーリーのようないい子に育ってくれるんじゃないでしょうか。

そして、子供だけが悪いのではなく、その親にも問題があるということをこの本は教えてくれます。
だから、大人も読むべきだと思います。

普通は小説を読んでしまうと、映画化されても観たくない場合が多いと思いますが、このお話は別で、私はますます映画を観たくなりました。

すべての場面があり得ない話なので、映画ではどんな映像になるんだろう?ってすごく気になる…。まだ映画館で上映中みたいだし、レディースデーにでも行こうかな。

ガラスの大エレベーター

それから、続編『ガラスの大エレベーター』も購入して、現在読んでます。
もっと不思議でドキドキわくわくするお話です。


20051028162819.jpg





[BOOKS]おすすめの本 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/10/29(土) 15:00:46
コロンバンのかぼちゃプリン。




昨日、3日間の旅行から帰ってきました。

宮城でたくさんの美味しいものを食べておなかいっぱい(2kg増)だというのに、
今日はコロンバンのかぼちゃプリンを食べました。うん、ウマイ。

お値段は300円台でそんなに高くなく、かわいい陶器の入れ物はお菓子作りで使えそうなので得した気分。
この器で今度プリンを作ろうかな。ティラミスでもいいかも。

[SWEETS]スイーツ |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/10/28(金) 21:24:22
栗×栗 ~コロンバンの2色のモンブラン~

colonbin.jpg


コロンバンの『2色のモンブラン』を食べました。
夏まではずっと黄色一色のモンブランしか見かけなかったのですが、この時期に売っているということは、秋限定なのかもしれません。

今日の夕食は『銀のさら』の三色丼(うに・いくら・ねぎとろ)だったので、超おなかいっぱい。
その食後のデザートとしては、かなり重すぎました。。

ケーキ自体が結構でかいし、これはティータイム向きです。

でも、(食後に食べた私が悪かっただけで)2色のモンブランはかなり美味しい。
525円とちょっと高いけど、一度に2種類の味が楽しめるし、中にも栗が入っているので、納得のお値段です。


そういえば、
2日前にTOMORROWLANDの試着室でスカートをはきながら痩せる決心をしたというのに、私は何をしているのだろう…。

まぁ、いっか☆

[SWEETS]スイーツ |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/10/23(日) 23:24:15
『ALWAYS三丁目の夕日』の試写会に行ってきました。





今日はいままで観た映画の中で一番いい映画を観ました。
きっといい話なんだろうとは思ってたけど、ここまでいいとは!
面白かった~っていう映画はこれまでもたくさんありましたが、ALWAYSは本当に心が温まってその余韻がずーっと残る、そんな映画でした。

舞台は東京タワーが完成する昭和33年の東京下町。
建設中の東京タワーの映像が(CGでしょうか?)超リアル。
昔を知らない私にとってはセットのすべてが新鮮でした。


役者さんもやっぱりすごい人ばかり。

吉岡秀隆・堤真一・小雪・薬師丸ひろ子・堀北真希・三浦友和・もたいまさこ・須賀健太・小清水一揮

私は吉岡秀隆と須賀健太君の二人にさんざん泣かされました。
堤さんは言うまでもなくすばらしい演技。たくさん笑わせてくれます。
堤さんの息子役:小清水一揮君は一番輝いてた。この子がこの映画の核となる働きをしています。
堀北真希ちゃんは赤いほっぺと青森弁が超かわいかったです。


ひとつの映画にこんなに笑わせられてこんなに泣かせられるとは…参りました。

後半からノンストップで号泣。
悲しいのではなく感動で涙が出たのはこれが初めてかもしれません。
先日の『コープスブライド』でも泣いたけど、ALWAYSは泣ける場面が10個ぐらいあって、間髪入れずに襲ってきます。
もちろん会場全体からも鼻をすする音が止みませんでした。

上映後、鏡を見たら目がウサギのように真っ赤…。
家でもないのにこれはひどい。。


今日の試写会はいつもより年配の方々がたくさん来ていて、上映中はすごく楽しんでいたように思えました。私も父と母にすすめたくなりました。是非夫婦で観に行って欲しいなぁ。

今日からは東京タワーを見上げるたびに、この映画を思い出します。
[MOVIES]試写会 |コメント:0 |トラックバック:1 | 2005/10/21(金) 23:50:11
チャーリーの本買いました。
今日は面接の本を買いに行く目的で本屋さんへ。
しかし私の興味を引く本を目にしてしまうと、つい気になって手にしてしまう…。
昔読んだ本に、読みたいから手に取ってしまうのだから、手に取ったら買う!と書いてありましたが、たしかに手に取ったのは欲しかったからでした。。

手に取った本は他にもたくさんあったわけですが(『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』とか、横山秀夫の『震度0』、なぜか『ぐりとぐらの海水浴』まで…)もちろん全部買う余裕はなく、買うものとして選んだのは『チョコレート工場の秘密』でした。

話題の映画『チャーリーとチョコレート工場』はまだ観てないけど、ストーリーだけでも知りたいので購入。子供向けなので読むのが遅い私でもすぐ読めそうです。
でもまだ10ページぐらい読んだだけなので、感想は後日…。




[BOOKS]本 |コメント:0 |トラックバック:1 | 2005/10/19(水) 23:30:00
多摩川名物・たまちゃんパン。




多摩川駅構内の神戸屋に売っているタマちゃんパン。
とっくの昔にに多摩川からアザラシのタマちゃんは去っていったのにパンが売っている…とずっと前から気になっていて、ついに日曜日に買ってみました。

大きさは手にすっぽり入るぐらい、わりと小さめだけどずっしり重い。
中にはあんこが詰まっています。

お味の方は…あんこは甘すぎず、なかなか美味しい。
パンがもちもちと噛みごたえがあって、薄すぎず厚すぎず、あんことのバランスもgood。

とにかくかわいいので子供は喜ぶんじゃないかな…と思います。

そこまでリアルなカタチではないので、東京土産のひよこを食べるときほどの罪悪感もなく食べれます。
[SWEETS]スイーツ |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/10/18(火) 23:30:00
もうすぐハリーに会える!!
昨日行った試写会の上映前に『ハリーポッターと炎のゴブレット』の予告が流れてました。

gof_poster.jpg


11・26にまた世界一有名な少年・ハリーに会えるんですね。全然知らなかった。
小説は読んだことがないのでストーリーはまだ知らないけど、3校が魔法を競い会う話みたい…。
3校ってことは、ホグワーツ以外の魔法学校が他にもあったんですね。
だれかが必ず死んでしまうような競技って…ハリーは大丈夫なの??
それに、ハリーが初恋?!あの黒髪の女の子は何者?
すごく気になります。

ハリーポッターの本は話題になる前から兄が手に入れていたというのに一度も読んでません。兄は日本語訳が待てなくてドイツ語版まで買ってました。子供向けだから辞書引けば読めるらしい…。

私の場合は映画を観る前に内容を知りたくないので、本当は読みたいけど読みたくないという心境。逆に兄は小説のイメージを壊されたくないので映画は観ない派。

まぁ本は映画を観終わったら読むことにして、とにかく11・26が待ち遠しいです。
ちなみに前3作はDVDも購入してありますが、中でもアズカバンの囚人が一番好きで何度も観てます。
「我、よからぬことをたくらむ者なり。」

ハリー・ポッターと賢者の石 特別版 ハリー・ポッターと秘密の部屋 特別版 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版

[MOVIES]好きな映画 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/10/17(月) 14:50:45
『ティムバートンのコープスブライド』試写会に行ってきました。



今日は『ティムバートンのコープスブライド』の試写会に行ってきました。

感想
パペットアニメということで、最初はその動きにまず驚く。
1~2秒のシーンを撮るのに12時間かかっているらしい…。
どうやって撮ったんだろう…と、そんなことを考えながら観てました。

でも次第にパペットということを忘れるぐらいに話に引き込まれ…最後は泣いていました。
泣ける映画です。
やばい泣きそう…と思った頃には両目から大粒の涙が溢れ、アゴから洋服までポタポタと落ちていきました。
これから観る人はハンカチを手に持って観てください。

まぁ私は涙もろい方なのかもしれませんが、他の観客からも鼻をすする音が聞こえてたので、泣く人は多いハズです。

声の出演をしているジョニー・デップについては、これがあのかっこいい彼の声?と思うぐらいかわいい声でした。私の中では『パイレーツオブカリビアン』のイメージが強いので、とっても意外でした。でもその意外性がまた最高。やっぱり『チャーリーとチョコレート工場』観に行こうかな…。(遅い?)

ティムバートン監督の作品はたくさんあるというのに、いままで私が観たのは『ジャイアントピーチ』のみ。これは不思議でかわいい話でした。

ジャイアント・ピーチ

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』は観たいと思いながらまだ観てません。怖い話なのかと思って…。コープスブライドは始め少し怖かったけどすごく良かったので、これも観れそうな気がしてきました。てゆうか、今すぐ観たい作品です。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス


[MOVIES]試写会 |コメント:4 |トラックバック:2 | 2005/10/16(日) 22:00:19
デクスターズラボって知ってますか?
私のプロフィール画像に使っているキャラクターを知らない人のためにご紹介します。
この男の子は海外アニメのチャンネルCARTOON NETWORKで放送されているデクスターズラボ(Dexter's Laboratory)の主人公デクスターです。

このアニメに出会ったのは10年前くらい前になります。
その頃はまだ私もTeenagerだったと思います…。
ケーブルTVで初めて観たとき、曲がかっこ良くて一発で気に入ってしまったかんじ。

主人公のデクスターはパパとママと姉のディーディーと住んでいます。
勉強が大好きで学校では優等生。
じつはパパママに内緒で自宅の地下に巨大な実験室を作って科学の発明に没頭しています。
そこにいつも邪魔をしに現れるのがお転婆でおちゃめでおバカな姉ディーディー。
押しちゃいけないボタンは押すし、彼女に理論は通じません。
そんなディーディーに想いを寄せるのはマンダーク。
彼はデクスターの同級生であり、科学者としてのライバルでもあり、いつも二人は発明品で戦っています。

私のお気に入りはディーディー。
ちょっとクレイジーだったりもするけど、お姉さんぽいところもあり、かわいい女の子でもあり、たまに落ち込んだ直後に超ハイテンション!みたいなところが楽しくて大好きです。

とにかく全体的にシュールでおもしろいのと、絵も色使いも私の好みなので気に入りました。
毎回観ているわけではないけど、CARTOON NETWORKをつけたら必ず観ます。

というわけで、海外アニメの中ではかなりお気に入りのデクスターズラボですが、グッズがどこにも売っていない…(涙)。
いまのところ、普通のオモチャ屋さんやキャラクターグッズのお店では見かけたことがありません。(どなたか売っているお店をご存知でしたら教えて下さい。)

唯一手に入れたグッズと言えば、サイパンに行った時にスーパーで見つけてすかさず買ったペットボトルのジュースのフタだけ…。
それがこの写真です。
↓↓

dexter.jpg


↓本ならアマゾンで売っているのを見つけたけど、英語だし…と悩み中です。
ぬいぐるみが欲しいなぁ。。あと文房具とか売ってないかな~。

The Dex-Terminator (Dexter's Laboratory Chapter Book) Dexter's Joke Book for Geniuses (Dexter's Laboratory) Dexter's Ink (Dexter's Laboratory Chapter Book)
Dexter's Laboratory Science Fair Showdown: Cartoon Network (Dexter's Laboratory (Paperback)) Cootie Wars (Dexter's Laboratory, 1)
Dexter's Laboratory Sister Wars (Cartoon Cartoons)

[その他]その他 |コメント:1 |トラックバック:0 | 2005/10/16(日) 19:14:59
発売が待ちきれない『ハウルの動く城』DVD

ハウルの動く城



11・16に『ハウルの動く城』DVDがついに発売しますね。
うちも地元の新星堂で御予約済です。
映画館には結局1回しか観に行けなかったので、ずっとまた観たいと思ってました。

11・2からキムタクのCMが流れるみたいだし、それも楽しみ。

またハウルに心を奪われる日がやってくる…。

[MOVIES]好きな映画 |コメント:1 |トラックバック:2 | 2005/10/14(金) 19:14:31
ジンギスカン食べました。
昨日は大学時代の友達と新宿でごはん。
『ジンギス酒場 金の兜』というお店でラム肉を食べました。
クセがある肉だったらイヤだなぁと思いながら食べてみると、全然おいしい。(日本語が変)
厚みがあるのにやわらかいし、女子5人全員おいしく食べられました。

みんなで食べたもの
ジンギスセット(ラム肉+野菜)2人前
おかわりラム肉 2人前
おかわりラム肉 2人前
チヂミ×1
サラダ×2
枝豆×1
キャベツ×2
つけ麺×2

私が飲んだもの
生ビールジョッキ 2杯
生グレープフルーツサワー 1杯
グァバ&オレンジのカクテル 1杯

各自4杯ぐらい飲んで、1万4千円ぐらい。
Hot pepperのクーポンで一人500円引きだったので2500円お得な値段でした。

ところでラム肉には脂肪を燃やすカルニチンが含まれていると言うけれど、こんなにお酒を飲んでも効果あるのでしょうか…。
[お出かけ]おいしいお料理屋さん |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/10/14(金) 17:48:53
池上本門寺の御会式に行きました。

池上本門寺五重塔



今日は池上本門寺に行ってきました。
御会式(おえしき)という大きなお祭りがやっていて、池上駅から本門寺までどこの道も屋台だらけ。

もう大人なのでわたアメとかは食べないけど、水アメのみかんを買って少しずつ食べていたら、2歳の甥っ子にみかんの部分だけ全部食べられた…。

本堂で参拝してから、おみくじを引くと、棒には七番と書いてある。
え?ラッキーセブン??

七番の引き出しから出されたおみくじは…

『凶』。

願い事…叶わず
失せ物…出ず
待ち人…来らず
(その他もすべて否定形)

木の枝におみくじをしっかり結んでそっと立ち去りました。


メインイベント『万灯練り行列』は大混雑になるので3人の子連れにはきついということで、今年は始まる前に帰ってしまいました。観たかったのに…。


おみくじは凶だったけど、家に帰ると試写会のハガキが2枚も♪

『ティム・バートンのコープスブライド』(声:ジョニー・デップ
『ALWAYS三丁目の夕日』(出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪 ほか)

ちょっと元気になりました。

[お出かけ]お出かけ |コメント:4 |トラックバック:0 | 2005/10/12(水) 23:00:20
ティラミス作りました。




マスカルポーネチーズが地元のスーパーでいつもより安く売っていたので、久々にティラミスを作りました。
ラムダーク(リキュール)が入っていて大人向きの味なので、普段甘いものを食べない人にも好評です。

ティラミスとは「私を上に連れてって」という意味らしいです。
食べたら天にも昇る気持ちになるということかな。
たしかにおいしくて幸せな気分になるけど、私は何を食べてもしあわせかも…。

[SWEETS]手作りお菓子 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/10/10(月) 14:44:28
編みかけのポンチョ。




現在編み途中のポンチョ。
おうちで暖かく過ごすアイテムが欲しくて編み始めてみました。
今回初めて使用するモヘアは普通の毛糸と違って、間違ったときにほどこうとしても糸同士がひっかかってなかなかほどけない。
これは必ず間違えてほどいてはまた間違える私にとって重大な問題。
編み始めて5日目でまだこれしか進んでないのは時間がない上に何度もほどいてやり直しているから。。
もうすでにくじけ気味。
しかもモヘアは他の洋服に毛がくっつくし、あまり実用的じゃないということに気づく。

でも1玉700円とモヘアは高かったことを思い出しました。
地道に編んでいこうと思います。
[ハンドメイド]Knitting |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/10/09(日) 23:57:21
ケーブル入りキャップに挑戦。



boushi.jpg



編み物が上達したくてキャップを編んでみました。
模様編みは初めて挑戦してみたけど、思ったより難しいものではないと分かってホッとしました。
上手にできたらスノボで使おうと思ったけど、細い棒をセレクトしてしまったために少し小さく仕上がってしまった…。今年スキーデビューした小学1年生の姪っ子に使ってもらおうかな。

のんびり編み物をする時間はあまりないけど、くつ下とかも編んでみたいなぁと考え中。

この本を見て編みました。

冬の定番小もの―選べる手編みカタログ





[ハンドメイド]Knitting |コメント:2 |トラックバック:0 | 2005/10/03(月) 12:52:36
季節のお花が楽しめる昭和記念公園。




5月に西立川の国営昭和記念公園で撮ったチューリップ畑。
友達6人とBBQをしに行ったらちょうど咲いている時期でした。
デジカメを持っていかなかったので携帯でパチリ。だから画質がよくありません…。
公園のHPを見てみると、今はコスモスが咲き始めているみたいです。
花って一輪だけでも癒されるけど、一面に広がったお花畑にはさらに心が洗われます。

ちなみに10月16日は入園料が無料みたい。
公園に入るのにお金がかかるなんてびっくりしたけど、かなり広大でそれだけ管理が行き届いてるし、立派な公園なので納得。

プレイスポットもたくさんあって、久々に体を動かそうと3on3がやりたかったのに、受付時間が終了してしまってできなかったのが心残りです。

昼過ぎからBBQしただけですぐ閉園時間になってしまったので、いろいろ楽しむには朝から行くべきだったと反省。
次回行くときは頑張って早起きします。

[お出かけ]お出かけ |コメント:2 |トラックバック:0 | 2005/10/02(日) 19:30:11
SCRAP HEAVENの試写会に行ってきました。



9月30日、『SCRAP HEAVEN』の試写会に行ってきました。
テレビ東京主催で、上映後に李相日監督の舞台挨拶もありました。

感想は…?
いままでに起こった事件や会社・警察などの組織について改めて考えさせられる映画。
結構暗い内容なのに、ところどころで笑えるし、いろんな意味で面白い。
きれいなみなとみらいのビルをかっこよく撮っていて、逆に汚くて古いさびついたビルもオシャレに見えるし、なんかカッコイイ。

出演者について
加瀬亮     普通な感じだけど、なんかすごい。
オダギリジョー 自由奔放な役をとても自然に演じている。
栗山千明    クールビューティー、ものすごい存在感。


キーワードは『想像力』。
その意味をなんとなく分かったような気がするけど、あと2回ぐらい観ないと無理っぽいです。

難しい映画だったけど、訴えたいことは心に届いたし(たぶん)、観た後になんかいい感じの余韻が残る、そんな映画でした。
[MOVIES]試写会 |コメント:2 |トラックバック:0 | 2005/10/01(土) 23:58:54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。