FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
北海道の思い出。
2003年2月、姉が譲ってくれた懸賞旅行で極寒の北海道に行ってきました。
1日目の夜は体感温度マイナス20度の中、トヨタ主催のスノーボードのジャンプ大会を観戦して、2日目と3日目は自由行動というプラン。
スノーボードの大会にはあまり興味はなかったけど(ボードファンの方にはすみません)、タダで北海道に行けて2泊もできるのはラッキーでした。

宿泊先はすごく綺麗な『アートホテルズ札幌』のツインルームで、 ただのシティホテルではなくなんと温泉付き!!
羽田⇔札幌(帰りは函館)の往復航空券付きで一体いくらだったんだろう…。


2日目はとりあえず札幌をブラブラ。
ブラブラと言っても、市内は雪が積もっていて、周りの人たちはスタスタ歩いている中、ぎこちない歩き方の私と友人。

まず最初に行ったのが『さっぽろテレビ塔』。
展望台には寄らなかったけど、3階のレストラン『天空回廊』でお茶をして、十分眺めがよくていい気分でした。
窓に面した席からの眺めは大通りがまっすぐ続いていて、ここで10日ぐらい前まで雪まつりがやっていたのかと思うと少し悲しくなりましたが…。
今日、さっぽろテレビ塔のHPにライブカメラ(夜景がなかなか綺麗♪)を発見したので、もしかしたら雪まつりをライブで見れるのかな…と期待。

味の時計台』のジャンボチャーシューラーメン。
とにかくチャーシューがデカイ!
味は普通でしたが、目の前に置かれたときは大喜び。
ただ、東京に戻ってから味の時計台は全国展開していると知り(新宿と新橋にもある)、もっと他のラーメン屋に行けば良かったと後悔…。
ajinotokeidai.jpg
ホテルのフロントの女性のおすすめ『すみれ』というラーメン屋に行けばよかった…。

雪道を歩くのは本当に大変なので三越で再びお茶したり、東京にもあるドンキ・ホーテとか地下街をぶらぶらして1日が終わりました。


3日目は札幌から電車に乗って小樽へ。
ガラス細工のお店がたくさんあって、すごく楽しかった~。

小樽と言えば、お寿司。
たくさんお寿司屋さんがあって正直どこに行けばいいのかわからなかったけど、『おたる政寿司』で食べました。 旅行代が浮いた分、奮発して特上寿司とカニの汁物を注文。 とても美味でした。
政寿司さんは東京のデパートの物産展によく出店されているそうです。

小樽運河です。雪でベンチが埋もれてます。気温はマイナス1度でした。
右側のレンガ倉庫には小樽運河食堂というビアホールがあって、できれば小樽ビールを飲みたいところでしたが時間がないので寄れず。

otaru2.jpg


sakaiya.jpg

おぜんざいのお店『さかい家』です。
ケーキセット(コーヒー)を注文。
明治時代の建物で、古い建物特有のこげ茶色のインテリアってすごく落ち着きます。
さかい家に置いてあったミルク入れ。すごくかわいくてつい購入。
手作りなので一つ一つのカタチも大きさも違って選ぶのが難しかった~。
小樽のガラス製品かと思いきや、新潟で作られたものだそうです。
でもかわいいので構いません。
milk.jpg



その他、『六花亭』などでおみやげを買ったりしている間に時間が過ぎていき、函館空港にかなりギリギリで到着(集合時間を過ぎる)。
小樽は2日目に行くべきでした。

スポンサーサイト
[お出かけ]旅行 |コメント:8 |トラックバック:0 | 2005/08/23(火) 23:41:52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。