FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
シミの原因は化粧品!?信じたくない結果。
またまた忙しくて更新もできませんでした…。
睡眠不足でお肌もボロボロの私にさらに悲しいニュース記事発見。

朝日新聞の記事
化粧品に使われている防腐剤『メチルパラベン』は紫外線を浴びると皮膚細胞の老化を進めてシミを増やしてしまうという研究結果が出たそうです。
紫外線対策としてファンデーションは欠かせないと言われていたのに、メチルパラベンが入ったファンデーションを塗るぐらいなら、ノーメイクの人の方がシミになりにくいという事実、ショックです。
といっても、自分のファンデーションの成分表示を確かめたくても、説明書は箱を開けた直後に捨ててしまったので確認できませんが…。
ファンデーション厚塗り気味の私がどんどんシミが増えているのはこのせいだったのかも。
(含まれてるとは限らないけど)
パラベンだったらかなりよく目にするけど、メチルパラベンも同じ成分なのかな?だったらかなりやばそうです。
とにかくその成分が含まれている場合は直射日光を浴びることは避けた方がいいらしいです。
9月には学会で発表されるようだけど、今後ファンデーションを塗らない訳にはいかないし、秋も日傘は必須になりそうです。

アサヒ・コムの記事はこちら→http://www.asahi.com/life/update/0825/001.html
スポンサーサイト
[その他]気になるニュース |コメント:3 |トラックバック:0 | 2005/08/31(水) 00:31:55
忘れられない味。四谷の牛タン
5年ぐらい前に一度だけ行ったお店『たん焼 忍』(←HPはこちら)。
牛タンのお店としてはけっこう有名らしく、混雑時を避けて開店時間17時に入りました。

本当においしくて忘れられないメニューが『ゆでたん』。
なんてゆうか、口の中でとろけるんです。お店のHPの『6~7時間じっくり煮込んだやわらかいタン』という説明でまさに納得。 焼肉の噛みにくい牛タンとはもう別物です。(それも好きだけど…)

お友達のリリコさん(ブログはこちら)の予想通り、牛タンの価格が高騰しているので『ゆでたん』の値段も現在は¥1200と少しお高めのようです。 と言っても、もともとの値段さえ覚えていないけど…。

飲み物だけしかテーブルに残っていないと、新たに食事の注文をしないといけません。というのも、お店の外には行列ができているので、食べ終わってお酒だけ飲んでいることはできないんです。

今でも行列ができているのかは分かりませんが、あのゆでたんを再び味わいたい…。
すでに食欲の秋を感じている私です。
[お出かけ]おいしいお料理屋さん |コメント:4 |トラックバック:0 | 2005/08/26(金) 02:32:22
北海道の思い出。
2003年2月、姉が譲ってくれた懸賞旅行で極寒の北海道に行ってきました。
1日目の夜は体感温度マイナス20度の中、トヨタ主催のスノーボードのジャンプ大会を観戦して、2日目と3日目は自由行動というプラン。
スノーボードの大会にはあまり興味はなかったけど(ボードファンの方にはすみません)、タダで北海道に行けて2泊もできるのはラッキーでした。

宿泊先はすごく綺麗な『アートホテルズ札幌』のツインルームで、 ただのシティホテルではなくなんと温泉付き!!
羽田⇔札幌(帰りは函館)の往復航空券付きで一体いくらだったんだろう…。


2日目はとりあえず札幌をブラブラ。
ブラブラと言っても、市内は雪が積もっていて、周りの人たちはスタスタ歩いている中、ぎこちない歩き方の私と友人。

まず最初に行ったのが『さっぽろテレビ塔』。
展望台には寄らなかったけど、3階のレストラン『天空回廊』でお茶をして、十分眺めがよくていい気分でした。
窓に面した席からの眺めは大通りがまっすぐ続いていて、ここで10日ぐらい前まで雪まつりがやっていたのかと思うと少し悲しくなりましたが…。
今日、さっぽろテレビ塔のHPにライブカメラ(夜景がなかなか綺麗♪)を発見したので、もしかしたら雪まつりをライブで見れるのかな…と期待。

味の時計台』のジャンボチャーシューラーメン。
とにかくチャーシューがデカイ!
味は普通でしたが、目の前に置かれたときは大喜び。
ただ、東京に戻ってから味の時計台は全国展開していると知り(新宿と新橋にもある)、もっと他のラーメン屋に行けば良かったと後悔…。
ajinotokeidai.jpg
ホテルのフロントの女性のおすすめ『すみれ』というラーメン屋に行けばよかった…。

雪道を歩くのは本当に大変なので三越で再びお茶したり、東京にもあるドンキ・ホーテとか地下街をぶらぶらして1日が終わりました。


3日目は札幌から電車に乗って小樽へ。
ガラス細工のお店がたくさんあって、すごく楽しかった~。

小樽と言えば、お寿司。
たくさんお寿司屋さんがあって正直どこに行けばいいのかわからなかったけど、『おたる政寿司』で食べました。 旅行代が浮いた分、奮発して特上寿司とカニの汁物を注文。 とても美味でした。
政寿司さんは東京のデパートの物産展によく出店されているそうです。

小樽運河です。雪でベンチが埋もれてます。気温はマイナス1度でした。
右側のレンガ倉庫には小樽運河食堂というビアホールがあって、できれば小樽ビールを飲みたいところでしたが時間がないので寄れず。

otaru2.jpg


sakaiya.jpg

おぜんざいのお店『さかい家』です。
ケーキセット(コーヒー)を注文。
明治時代の建物で、古い建物特有のこげ茶色のインテリアってすごく落ち着きます。
さかい家に置いてあったミルク入れ。すごくかわいくてつい購入。
手作りなので一つ一つのカタチも大きさも違って選ぶのが難しかった~。
小樽のガラス製品かと思いきや、新潟で作られたものだそうです。
でもかわいいので構いません。
milk.jpg



その他、『六花亭』などでおみやげを買ったりしている間に時間が過ぎていき、函館空港にかなりギリギリで到着(集合時間を過ぎる)。
小樽は2日目に行くべきでした。

[お出かけ]旅行 |コメント:8 |トラックバック:0 | 2005/08/23(火) 23:41:52
私も行きたかった『下田海中水族館』。
徹夜続きの日々が続いたので、気づいたら3日も更新できず…。
今年の夏は遊びに行く予定が入れられないほど忙しく、毎年家族で行っていた伊豆旅行にも行けませんでした。
私を置いて親と姉とそのKidsが下田で楽しんできた写真を見てショックを受ける私がここにいます。
その写真はこちら↓↓
prnguin2.jpg
甥っ子をペンギンが見つめています。       

penguin.jpg
また見てる!! 
別のビデオカメラの映像ではこの直後、甥っ子が水槽を思いっきり叩いてました。
1歳の甥っ子にはペンギンの愛が伝わらなかったようです。

20050821113953.jpg
綺麗…。
来年は絶対伊豆に行こうと固く決心した私。

下田海中水族館のHPは こちら
[お出かけ]水族館 |コメント:3 |トラックバック:0 | 2005/08/21(日) 18:35:13
家から眺める花火。
今年の花火大会は自宅の屋上で家族と親戚と一緒に眺めました。 

夕方から雨という予報だったので今年は見られないと思っていたら、 曇ってはいたものの、予定通り打ち上げられたのでよかったです。

花火が始まる前にビールを買ってきたら、完全に冷えてなかったけど、けっこう飲んでしまいました。
飲んだもの キリン樽生・アサヒスーパードライ・サッポロ黒ラベル
おつまみ  枝豆・とうもろこし・イカ焼・サザエの磯焼・母の手作りピザ。

firework.jpg
会場からはけっこう離れてるけど、邪魔な建物がないのでわりとよく見えます。 ただ、ナイアガラとか低い仕掛け花火は見られないのが難点です。
firework2.jpg
ネコの顔の花火とか、毎年新しい花火が増えて楽しい!! (ビールを飲んでシャッターチャンスを逃す)

firework3.jpg
デジカメで撮ったものはほとんどブレていて、使えないものばかり…。 
上手に撮れない私はビデオカメラで撮るべきでした。


余談ですが、
屋上で食事をするとゴキブリが現れる危険もあって、けっこうビクビクしている私でしたが、今年は1匹も現れず最高の夜でした。昔はウジャウジャとゴキブリが寄ってきて、食べ物に乗っかっていたり、最悪だったので、みなさまも室外で食事の際にはお気をつけください。
ラップは必須です。
[その他]その他 |コメント:4 |トラックバック:1 | 2005/08/17(水) 20:27:32
東山動物園の泣けるお話。
最近泣いたお話。
8月12日、NHKで放送された終戦60年企画スペシャルドラマ『象列車がやってきた』。
昭和12年、名古屋の東山動物園にゾウが4頭やってきます。
2頭しか飼う余裕はないのに4頭連れてきた理由は、離れ離れになるとストレスで病気になってしまうから。そんな愛らしい習性のあるゾウには人の心を癒す不思議な力があります。
戦争が本格的になると、国のために飼育員が徴兵されどんどん人数が減っていきます。
爆撃でオリが壊れて猛獣が外に出る恐れがあるので、軍人によってクマやトラなどが次々に射殺されてしまいます。
自分の子供のように世話をしていた飼育員たちが、自分の担当の動物だけは殺さないでくださいと訴える場面に涙…。
ゾウも危険な動物とみなされ射殺されそうになりますが、園長を始めとする飼育員たちがゾウだけは殺させないと必死に守ろうとします。

→つづきは原作本『ぞう列車がやってきた』または、いずれ再放送がされたら是非観てください。

このドラマを見て、戦争で全国の動物園が犠牲になったことが分かりました。 
犠牲になった動物たちのためにも、2度と戦争が起こらないことを願います。

zou2.jpg
[お出かけ]動物園 |コメント:4 |トラックバック:0 | 2005/08/16(火) 22:50:05
8月はほぼ完売!三鷹の森ジブリ美術館。
2004年10月、三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました。
ローソンチケットのみ予約可で、10時・12時・14時・16時の定員制。
でも入れ替え制ではないので、せっかく行くなら10時から入れた方がいいです。
ちなみに私が行ったのは16時の回でした…。
友達と急にジブリ美術館に行きたい!!っていう話になり、友達が予約できたのが16時の回のみ。。
まぁしょうがない…といった感じで行きましたが、やっぱり時間が足りなかった。。(18時閉館)


トトロがニセモノの受付でお出迎え。
三鷹駅からジブリ美術館専用バスに乗っていくとトトロの受付から少し離れた場所に下ります。


totoro.jpg

robot.jpg
屋上にはラピュタに出てくる壊れたロボット兵が立っています。肩に生えた草がリアルです。
奥に進むとそこにはラピュタの石碑が…。感動!! 
あいにくの雨だったので、晴れた日にもう一度見たいと思いました。


美術館内で楽しめるもの。
★上映会
ジブリオリジナル短編アニメ『くじらとり』を観ました。
子供の想像力が膨らむような、不思議で楽しいお話でした。
8月中は『めいとこねこバス』、9月から『コロの大さんぽ』が上映されます。
★企画展 
ファインディング・ニモ モンスターズ・インク TOY STORYなど『PIXCAR展』がやってました。
現在は2006年6月5日まで『アルプスの少女ハイジ展』がやっています。
★常設展示室「映画の生まれる場所(ところ)」
ジブリ映画ができるまでの絵コンテやセル画などがたくさん置いてあるので、ゆっくり観たい部屋です。
ジブリ映画それぞれの絵コンテ集を手にとって見れるので、じっくり読むには相当時間がかかると思います。 これが定員制じゃなかったら混み合ってしまって何も観れないかも…。
★ネコバス
小学生以下の子供だけ遊べます。
結構楽しみにしていた私にとってはショックでした。。 
★トイレ
女子トイレの中にはかわいい絵があったり、トイレのドアや中も全てかわいい造りになっていました。 
ジブリ映画に出てくるキャラクターの絵を見つけて大喜びしましたが、男子トイレにもキャラクターの絵があるんでしょうか??
★カフェ『麦わらぼうし』
ここには絶対に入りたかったのに18時の時点で10人以上も外で待っている状態で、並んでも閉店(19時閉店)になってしまうし、今日は無理だなと諦めました。
  店内の造りやお皿などがすごく凝っているらしいので次回は絶対に入りたいです。
★お土産ショップ『マンマユート』
ゆっくり見る時間がなかったけど、とりあえず ピンク色のトトロのマグネットとTOYSTORYのポストカードを買いました。
★その他
建物内の階段やところどころにあるステンドグラスなど、見つけて楽しい仕掛けがたくさんありました。

HPでチケット予約状況をチェックしたら、8月中は31日16時の回以外はすべて完売となっていました。でも9月はどの時間帯も完売ではないみたい!!これは行かなければ…。

glass.jpg
玄関のステンドグラスにトトロが…。
[お出かけ]ジブリ美術館 |コメント:5 |トラックバック:0 | 2005/08/15(月) 16:02:06
背筋が凍った映画。
私は霊感はまったくないほうですが、イヤでも本物を見てしまったことがあります。
レンタルビデオ屋さんで映画『スリーメン&ベビー』のPOPに
「この映画は 開始から45分後ぐらいに、いるはずのないところに男の子が映っていたことが分かり、アメリカ中で話題となりました。」と書かれているのを見ました。
私は怖がりなので、絶対に観るものか!!と思ってましたが、 ある日の昼間、TVをつけたらちょうどスリーメン&ベビーが始まって、ついに確かめてしまいました…。

いるはずのない所って窓の外?って思っていたら、普通に部屋の中にいました。
カメラが一つの部屋から他の部屋へ移動していくとき、その真ん中の部屋に男の子が普通にいるのがマジで怖い!!一気に脚の血の気がスゥ~っと引いていきました。

思い出すだけでも心臓が止まりそうです。
映画自体はほのぼのとして、良いお話ですけど、夏の肝試しとして怖いものが見たい人には是非オススメです。
スリーメン & ベビー


続きを読む
[その他]その他 |コメント:5 |トラックバック:0 | 2005/08/14(日) 16:22:07
また泊まりたい!アンバサダーホテル。
去年の2月、家族で東京ディズニーランドのオフィシャルホテル『アンバサダーホテル』に泊まりました。

disney5.jpg

部屋の至る所にミッキーが隠れています。
TVではディズニーチャンネルが見れます。
ミッキーの耳の形のキャップがついたシャンプー・リンスのボトルなど、かわいいアメニティグッズが持ち帰れるのが嬉しいです。
ディズニーランド内で買ったものはホテルに届けてもらえるので、手ぶらでパークを楽しめたのが最高でした。
ホテルの1Fにもお土産が買えるお店『フェスティバル・ディズニー』があるので、夜遅くまで買い物ができて楽でした。


desney.jpg

ホテル内のレストラン『エンパイア・グリル』でのディナー。
写真は期間限定のデザートです。
指輪の形がかわいかったので感激。

disney3.jpg
アンバサダー宿泊者の最大のメリットは、レストラン『シェフ・ミッキー』でのキャラクターブレックファストに参加できることです。
予約したのが2週間ぐらい前だったので9時過ぎの時間しかとれませんでしたが、逆にそれが大正解。お客さんがどんどん減っていくのでミッキーたちが何度も席まで来てくれるので、一緒に写真を撮りまくることが出来ました。
パーク内ではミッキーたちとツーショットで写真を撮るなんて私には無理だったのに、ミッキーたちの方から会いに来てくれる…。本当に幸せな時間でした。
ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、プルートが順番に来てくれるので、はっきり言って食べてる暇はありませんが、食事なんてどうでもよくなりました。
嬉しかったのは、一緒にいた姪っ子と甥っ子がミッキー達を大好きになってくれたこと。それまでは、怖がって近づくことができなかった二人が、ミッキーたちがやさしく接してくれることが分かってやっと心を開いてくれました。
disney2.jpg

無計画だったので、1日目にディズニーランドで遊んでから、そのままアンバサダーに泊まったのですが、ディズニーランドを早々に18時に切り上げてアンバサダーで食事をすることに…。ディズニーも丸1日楽しむには、アンバサダーに泊まった次の日にランドで遊んだ方が有意義に過ごせたのに…と思いました。その日のナイトエンターテイメント『シンデレラブレーション』が見れなくて残念…。

次回はもっと綿密な予定を立てて、冬季で利用できなかった夏季限定のプールバー付き『パームガーデン・プール』でのんびりしてみたいです。
[お出かけ]ディズニーランド |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/08/13(土) 01:16:32
ノーマン・ロックウェル。
ハートウォーミングストーリーwithノーマン・ロックウェル
私がノーマンロックウェルの絵に出会ったのは、7年前ぐらいだったと思います。
友達の家でポストカードがベタベタ貼ってあったり、ジグソーパズルが飾ってあるのをみて、絵がかわいいので好きになりました。
よく見てみると一つ一つに英語の題名がついていて、ちゃんとしたストーリーがあって、温かみがあって、ちょっと風刺がきいている、それがとても面白いと思いました。
それからはポストカードを集めたり、本『ノーマン・ロックウェル画集』(白泉社)を買ったりして、たまに眺めては癒されるようになりました。

上の本『ハートウォーミングストーリー』の表紙の絵は『The Runaway』というタイトル。Runawayを訳すと家出。家出した男の子がおまわりさんとレストランのカウンターで見つめあっている…。
男の子の足元には木の枝を差した風呂敷で包んだ荷物が置いてある。男の子は親とケンカして家出したのかな?どこでおまわりさんに保護されたんだろう?色々な想像がふくらみます。おまわりさんの顔もやさしくて、「僕も小さい頃に家出をしたんだよ」と語りかけているようにも思えます。 

私が特に気に入っている絵は、『The Marriage License』です。カップルが婚姻届を記入している絵で、台が高くて女性が少し背伸びをしながら記入しているのがほほえましいのと、さりげなく腰に手を回している男性から愛情が伝わってきます。すごく神聖な場面なのに、よく見ると他の事を考えているような事務員の様子に温度差が感じられて、とてもおもしろいです。

それからポスターが欲しいほど好きな絵は、『A Day in the Life of a Boy』と『A Day in the Life of a Girl』です。どちらの絵も、男の子の1日と女の子の1日を描いていて、自分が小学生だったころの気持ちが甦ってきます。
 
ノーマン・ロックウェルの絵は伊勢丹で使用されていて、クリスマスシーズンになると必ずサンタクロースの絵が登場します。今年の伊勢丹のお中元売り場で1万円以上買った人にはノーマンロックウェルの絵がプリントされた手提げポーチがもらえます。私の親がそのポーチをもらってきた時は嬉しかったです。
以前に、伊勢丹でノーマン・ロックウェルの企画展がやっていたのに見に行けなかったことをすごく後悔してます。また開催してもらえることを望んでいますが、どうなんでしょうか…?
[その他]好きな絵 |コメント:2 |トラックバック:0 | 2005/08/12(金) 22:59:35
私の好きな映画2


トイ・ストーリー トイ・ストーリー2 スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー ~帝王ザーグを倒せ!~

私がトイストーリーを観たのはDVDが発売されてからなので、あまり早い方ではないと思います。
観るまでは全然興味がなくって、なんでこれがディズニーなんだろうと思ってました。
ディズニーランドのパレードでウッディを見ても、あれは誰?という感じでした。
それからだいぶ経ってからトイストーリーをちゃんと観て、意外にもおもしろかったので、トイストーリー2も観たら、2の方がもっと面白くてハマッてしまいました。
DVD2枚買ったらもう1枚もらえるキャンペーンで『スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー 帝王ザーグを倒せ!』をもらえたので全部観てから再びディズニーランドへ。
ストーリーを知らなかった頃とは大違いで、去年のディズニーランドのイベント『バズ・ライトイヤー夏の大作戦』では最高に楽しめました。
アトラクション『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』デビューは今年に入ってからで、ファストパス利用で1日に2回楽しめました。
腕が痛くなったけど、楽しかった~!
やっぱりディズニーランドをより楽しむにはそれぞれのキャラクターのストーリーを知ってないといけないなぁと心から思いました。
ディズニーのキャラクターはデカイけど、ストーリーのバズ達はおもちゃだからすごく小さくて、ほんとカワイイです。
[MOVIES]好きな映画 |コメント:7 |トラックバック:1 | 2005/08/11(木) 23:47:58
私の好きな映画。
サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション

サウンドオブミュージックは何度観てもいいです。
DVDもサウンドトラックCDも持ってます。
小さい頃に観たときはただ単にストーリーに引き込まれましたが、 最近では音楽が聞きたくて映画を観るという見方に変わりました。

どの曲も好きですが、一番好きな曲はClimb Ev'ry Mountainです。
マリアがトラップ大佐への恋をあきらめて修道院に帰ってきたときに、 修道院長がマリアを再び送りだすときに歌う曲です。
知人の結婚式のチャペルでこの曲が歌われたときは感動してしまいました。 
ピアノで弾けるとかっこいいのでマスターしたい1曲です。

次に好きな曲はSixteen Going on Seventeenです。
カフェラテ(?)のCMとかよくTVでも流れると思いますが、
You are sixteen ♪Going on seventeen♪てゆう歌です。

Edelweiss(エーデルワイス)は小学校の音楽で歌ったと思いますが、トラップ大佐が歌っていると聞き惚れてしまいます。
日本人で言うと、石原裕次郎みたいなかんじでしょうか。シブイです。

一番好きなシーンは、マリアが修道院からトラップ家に戻ってくるシーンです。
子供たちが「悲しい気分になったときは歌を歌えば晴れやかな気分になる」というマリアの言葉を思い出し、みんなで歌っていると、向こうからマリアの歌声が…。
そのときの曲がMy Favorite Things。そうだ、京都へ行こう。の曲です。
(現在は『いい日旅立ち』に変わってしまいましたが、その前に使われてた曲です)

オープニングの曲Prelude and The Sound of Musicはブリジットジョーンズ2でシーンごと思いっきりパクッてたので、いまではブリジットのイメージが強くなってしまいました。まぁブリジットが大好きなんですけど。

とにかく、こんなにいい曲ばかりで思わず口ずさんでしまうこの映画が大好きです。
[MOVIES]好きな映画 |コメント:2 |トラックバック:0 | 2005/08/10(水) 22:32:37
今までに当たった試写会。
私は試写会に結構応募しています。

↓↓過去5年間で当選した映画。
アメリカンスウィートハート
サウンド・オブ・サイレンス
スパイダーマン
月のひつじ
チェンジングレーン
ジョンQ 最後の決断
運命の女
モナリザ・スマイル
ホステージ
ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
フライ,ダディ,フライ
逆境ナイン
恋する神父
シンドバッド 7つの海の伝説
マダガスカル
ロボッツ

他、2つぐらいです。
ホステージ以降は今年に入って立て続けに当選しただけなので、自慢できるほどではないですが、
公開前に映画を観れるのは気分がいいし、やっぱりタダで観れるのが嬉しいです。

どういう基準で当選するのかは分かりませんが、試写会は先着順で当選になると思います。
でも人気がなさそうな映画の場合は締め切りギリギリでも応募してみる価値はあると思います。
あと、コツとしては応募したらすぐ忘れることです。
当たらなかったら悲しくなるし、忘れてたものが当たった方が喜びも倍増です。

それから、私のBest Hit はフライ,ダディ,フライです。
岡田君がかっこよすぎるのと、堤さんが冴えないおっさん役というギャップがいい感じなのと、ミスチルの曲『ランニングハイ』が最高という理由で、もう一度観たいと思える映画です。
[MOVIES]試写会 |コメント:5 |トラックバック:0 | 2005/08/10(水) 00:08:32
マザー牧場。
おととしの夏、マザー牧場に行ってきました。

子供が参加できるピッグレースでは、小ブタたちが一生懸命走ります。
小さい子供たちが自分の小ブタを追いかけるのですが、結構はやくてついていけません。
写真の小ブタたちは一仕事終えて休んでいるところです。
pig.jpg

 
cow.jpg
牛の乳搾りが体験できます。
私は実際に体験できなかったのですが、行列ができるほどの大人気でした。
私は乳搾りをうらやましそうに眺めつつ、横にいる本物のウマに乗って喜んでました。

マザー牧場の帰り道、偶然花火大会がやっていたので 車を止めて見ることができました。
なんか、いい夏でした。 
hanabi.jpg
[お出かけ]動物園 |コメント:2 |トラックバック:0 | 2005/08/08(月) 23:07:48
いますぐ行きたい旭山動物園。
本日8月7日、旭山動物園にクモザル・カピバラ館がOPENしたそうです。
クモザルは長いシッポで木にぶら下がって移動できるそうです。
カピバラは世界最大のネズミで、泳ぐのが得意らしいです。
実際にどんな感じなのか見てみたい!!
旭山動物園のHP(http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/asahiyamazoo/)で写真を見たら、カピバラはマンガ『行け!稲中卓球部』で見た事がありそうな不思議でかわいい動物でした。
私はまだ一度も旭山動物園に行ったことはありませんが、できれば1年に2回は行きたいと考えてます。
まず1回は8/12~16までの夜の動物園の開催中に。  
2回目はペンギンの散歩が見られる12月上旬~3月中旬の間に。
それから、毎月第1・第2土曜の10時~11時半まで普段は見られない動物の寝場所などの本当の裏側を見せてくれる『動物園裏側探検』というツアーがあるそうです。 
前月20日の予約開始20分で定員いっぱいで予約終了となってしまうほどの人気みたいだけど、是非参加してみたいです。 

いますぐはお金も時間もないので行けないけど、冬か来年の夏には行きたいです。
北海道ツアーとか当たらないかな…。

↓↓ガイドブック。  
いますぐ行きたい!あさひやま動物園ガイドブック
[お出かけ]動物園 |コメント:3 |トラックバック:0 | 2005/08/07(日) 22:58:36
ウンココロ。
今日は最近読んだためになる絵本をご紹介します。


ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ イラストレーター:寄藤文平さんの絵本?というか、イラストで説明された便のしくみがよく分かる本です。
寄藤さんはリクルートのフリーペーパー『R25』のやJTの『大人たばこ講座』のイラストを描いている方です。
私は小学生の頃からひどい便秘に悩まされています。だから普通のウンコの状態はどういうものであるべきかを知りたいと思っていました。
ウンココロにはウンコカラーチャート(色見本)で正常な色から病気の疑いがある色まであって、自分の健康状態をチェックすることができます。
健康な人・やせすぎの人・太りすぎの人・ヘビースモーカーなどの便の状態やその体内の善玉菌・ビフィズス菌・悪玉菌の状態がわかりやすいイラストで説明されています。
日本中のウンコを集めるとどれぐらいで東京ドームが埋まるとか、いろいろな面白い絵が描かれていて、ユーモアたっぷりでした。
正しいウンコの描き方も載っていて、以前よりウンコに親しみを感じられます。
健康なウンコを出すにはやっぱりバランスの良い食事と規則正しい生活が必要と気づかせてくれる本でした。
[BOOKS]おすすめの本 |コメント:2 |トラックバック:0 | 2005/08/06(土) 23:59:24
長野に行ったらくるみおはぎ。
今日は信州のおすすめをご紹介します。 
長野県上田市の別所温泉から車で約20分。山の上の方に前山寺(ぜんざんじ)があります。
こちらのお寺には国指定重要文化財の三重塔があります。



前山寺のくるみおはぎです。
とても美味しくて、初めて食べたときは感動しました。
くるみのソースが本当に美味しいんです。
くるみおはぎは予約した人が食べられます。 
予約してなくても一応聞いてみると、食べられることもあります。
でも観光シーズンには予約していった方が間違いないと思います。
くるみは信州の特産物なので、くるみバターなどがいろんな場所で売ってます。

20050804232431.jpg

この素敵な眺めを見ながらの一服は格別です。
[お出かけ]旅行 |コメント:3 |トラックバック:0 | 2005/08/05(金) 00:37:02
星の王子さま。
私は本を読むのが遅いので、小さい頃は読書に苦手意識がありました。
だから、本をたくさん読んでいる人を尊敬します。
自分の知らないことを色々教えてくれる人は、やっぱりみんな読書家でした。
私もなるべく読書量を増やそうと、最近は本屋さんや図書館に行くようにしています。


星の王子さま―オリジナル版 最近読んだ本、『星の王子さま(オリジナル版)』です。
星の王子さまは有名だけど、 どんなお話なんだろうと思って読んでみました。
子供向けの絵本だと思っていたら、全然そんなことはありませんでした。
絵を描くことより勉強の方が大事だと親に言われた作者、
お金の計算ばかりしている人、王様だからえばっている王様、 現地で調査をしない地理学者のことを「大人ってヘンなの」と思う王子さま。
大人ってなんだろう。自分はどんな大人になってしまっているだろう。 と考えさせられました。
この本を読むまでは星の王子さまのキャラクターグッズにも無関心の私でしたが、今では箱根の星の王子さまミュージアム(http://www.musee-lepetitprince.com/)に行きたいと思うようになりました。

日本での著作権の期限が1月に切れたので色々な出版社が星の王子さまの本を出しているそうなので、そちらも読んでみたいと思います。

[BOOKS]おすすめの本 |コメント:7 |トラックバック:1 | 2005/08/03(水) 16:37:40
伊豆バイオパーク。
昨年は稲取にある伊豆バイオパークに行きました。
バイオパークには小さい頃から旅行に行くたびに寄ってます。
monkey.jpg

サル山のサルです。


kirin.jpg

おすすめはサファリバスです。
左側の窓の外の2箇所に挿してあるエサを2頭のキリンが食べにきます。
キリンの顔を近くで見たかったら左の座席に座った方がいいです。

この日はバスを下りたらちょうどにわか雨が降って焦ったけど
サファリパークの係員さんがみんなに傘を貸してくれました。

水鳥を眺められる水上レストランで食事をするのも気持ちよかったです。


[お出かけ]動物園 |コメント:3 |トラックバック:0 | 2005/08/02(火) 22:26:03
鶏つくねの照り煮。
昨日の夜ごはんの鶏つくねの照り煮です。
はなまるマーケットの食べてやせるレシピを見て作りました。
つくねは初めての挑戦だったので少し不安でしたが、すごく美味しくて家族4人でペロリと平らげました。
兄はこれならお店で出てきてもおかしくないと絶賛してくれました。
作り方はハンバーグを作る要領とほとんどかわらないのですが、卵に秘密があるのでフワフワに仕上がります。



[SWEETS]ダイエット |コメント:6 |トラックバック:0 | 2005/08/01(月) 11:40:00
感動!旭山動物園。
  
私が旭山動物園の存在を知ったのは去年のこと。
NHKのTV番組『クローズアップ現代』で取りあげられたとき、司会の女性の隣で円筒状の水槽トンネルの中をプカプカ浮いているアザラシを見て、心をわしづかみされました。
番組では飼育係の方たちが工夫をしている様子や、動物が本来持っている性質をうまく見せられる展示方法を紹介され、全国の動物園関係者が見学に来ていると言っていました。

そのときはお金をかけてまとめて改修工事をしたのだと勝手にカン違いをしてましたが、そんなお金はありません。
一時はお金がかかるだけの動物園はいらないと旭川市から見捨てられそうになったときから、色々な危機に襲われてどんどん客足が遠のいていっても、一人でも多くの人に動物と触れ合ってほしいという気持ちが伝わり少しずつお客さんが戻ってきて、一箇所ずつ改修工事を行った結果、今では東山動物園や上野動物園も抜いて入園者数がトップになったという感動的なお話があったのです。

それから飼育係は市の職員なのでもともとは動物についてまったく分からない人たちだったというのが驚きで、なんか勇気がもらえた気がしました。
飼育係さんの至るところの努力の結果を確かめに行きたいです。

私の目を熱くした一冊はこちらです。↓↓↓ 

[お出かけ]動物園 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/08/01(月) 11:24:22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。